【NFTゲーム】De:Lithe Last Memoriesは稼げる?やり方から攻略まで

De:Lithe Last Memories

BCG(ブロックチェーンゲーム)の「De:Lithe Last Memories(ディライズ・ラストメモリーズ)」はどれだけ稼げるのか?

やり方から攻略方法までまとめてみました。

あのディライズ!

De:Lithe Last Memoriesとは?

美少女のローグライクRPG

あの人気スマホゲームだったディライズがNFTゲーム化。

敵を倒しながらダンジョンを進んでいくローグライクRPGです。

キャラは美少女ばかりで、見ているだけでも癒されます。

ドールと呼ばれるキャラを戦わせて、レベルアップ・スキル獲得していく。

ゲームの事前登録・NFTのセール購入申し込みは、2024年2月29日。

NFTのセール販売開始は、2024年3月7日。

NFTのランドセール販売開始は、2024年6月。

ゲームのリリースは、2024年7月25日。

何度もリリース延期されてましたが、人気ソシャゲアプリなので、特に日本のユーザーから期待されています。

開発・パートナー

開発はenish。

日本国内で作られたゲームなので安心です。

さらに、声優には竹達彩奈さんや伊駒ゆりえさんなど人気声優たちがズラリ。

NFTゲームとしてだけではなく、普通のゲームとしても面白さが期待されます。

ゲームの流れ

ビルドモード

スキルなどを使ってダンジョンを進んで、レベルアップでランダムに出てくるステータスアップやスキルを選択して自分好みにキャラクターをカスタマイズする。

このモードは始まるたびにレベル1から始まります。

ウェーブ(ラウンド)毎にルート選択して、最深部を目指します。

レベルアップするごとに、ステータス強化やスキルの取得などができる。

ビルドモードで作ったキャラクターはストックして保存することが可能です。

トークン

トークンは2種類

$GEEK:オンチェーン通貨

xGEEK:オフチェーン通貨・ゲーム内で流通(アプリ内課金(IAP)でも購入可能)・実質価格固定

GEEKは1種類ですが、オンチェーンとオフチェーンで別れているので実質2つです。

xGEEKを$xGEEEKに交換して稼ぐ

トークンによるearnは、xGEEKを$GEEKに交換するとできます。

xGEEKは【100xGEEK = 1ドル】になるように自動で調整されるので、トークン暴落の心配はありません。

xGEEKの使い道

✅ドールガチャ

✅ドールの育成

✅装備の育成

✅刻印BOX(NFTが確実に入手できる)の開封

✅ランド拡張

✅マーケットプレイスでの購入

GEEKトークンの獲得方法

✅GEEKBOX(NFTが必要)

xGEEKが入っているBOXです。

金・銀・銅の3種類あり、獲得時にランダムで選ばれます。

・ビルドモード

・ランドダンジョンをプレイ時にレアドロップ

この2つが主な入手方法です。

他にも

・毎日プレイできるPvP(対人バトル)

・ギルドに参加することでプレイできるGvG(ギルドvsギルドバトル)

こちらは勝利数で獲得できます。強い人向けですね。

✅リワードプール(NFTなしでも獲得可能)

PvPやGvGでは日々の勝利数に応じたGEEK BOXの獲得に加えて、月間の勝利数のランキングなどに応じたトークン報酬も用意されています。

この報酬原資は、日々のプレイヤーがゲーム内で消費したxGEEKの一部を蓄積した「リワードプール」から支払われます。

強ければNFTを持っていなくても稼ぐことが可能ということです。

しかも、GEEKBOXの報酬量よりコチラの方が大きいです。

✅刻印BOX(NFTなしでも獲得可能)

開封すると確実にNFTドールもしくは、NFT装備を入手できる極めて価値の高いアイテムです。

ビルドモード内でのレアドロップでのみ入手可能で、内容物の貴重さに応じて何種類か(金・銀)存在しています。

中でもドールや装備の獲得段階の最高レアリティである★4が確定で入手できる金のBOXは極めて貴重です。

※このBOXの獲得はNFTは不要ですが、開封するにはxGEEKが必要で、課金しないといけない場合もあります。

NFTとEARN(稼ぐ)力

NFTドールやNFT装備には希少度に応じて

・earn Lv

・GEEK BOXの最大獲得量となる「BOX獲得残高」

この2つのパラメータを総称して「earn力」と呼びます。

✅保有するNFTドール、NFT装備が持つearn Lvの合算値がプレイヤーのearn Lvになります

✅該当NFTはバトルへの参加は不要で、保有しているだけで効果を発揮します

✅ただし、ドール・装備ごとに合算できるNFT数の上限が決まっています

✅また、BOX獲得残高が0になったNFTはearn Lvの値には影響を与えません

earn Lvが高ければ高いほどGEEK BOXのドロップ確率が上昇します。

GEEK BOXは1日に排出できる数量が限られているため、より早くドロップさせることが重要となります。

エアドロップでも稼げる

プレイヤーのアクティビティに応じて$GEEKが毎日エアドロップされます。

エアドロップをもらうための資格

・エアドロポイント(ADP)を獲得して保有する

・earn Lv1以上(エアドロポイント自体は、誰でも獲得可能ですが、エアドロップを得るためにはearnLvが必要です)

エアドロポイントの獲得方法

NFTドールの保有・消費: 1つごとに500ADP

NFT装備NFTの保有・消費: 1つごとに200ADP

ランドNFTの保有: 1000ADP ~ 300,000ADP

$GEEKの保有: 1GEEKごとに1ADP

xGEEKの消費: 10xGEEKあたり1ADP (P2Eで獲得したxGEEKのみが対象)

アプリ内課金: 1$あたりに約10ADP (商品価格や為替の状況により多少の誤差はあり)

PvPやGvGのおける特定の称号の獲得 数万〜100万ADP

各種ラスメモサポーターSBTの保有 SBTごとに設定

※実施期間は、ゲームリリース後31日目から1年間

※$GEEKトークンアロケーションの10%を原資として、毎日配布

ランドについて

ランドNFTとは?

ランドNFTは、ラスメモ(ディライズラストメモリーズ)というゲーム内の仮想的な土地の所有権を表すNFT(非代替性トークン)です。

このNFTは以下の特徴を持っています。

・ゲーム内の特定の区画(ランド)の所有権を表す

・各ランドには独自のダンジョン(ランドダンジョン)が存在する

・ランクによって設置できる施設の数や種類が異なる

・レベルアップすることで、より多くの収益や特典を得られる

👆すべてのダンジョンにランドが付属します

ランドNFTの価格と数量

ランドNFTは以下のランクと価格、数量で販売されました。

・SSS ランク:500万円 × 3個

・SS ランク:100万円 × 10個

・S ランク:30万円 × 25個

・A ランク:5万円 × 70区画

・B ランク:1万円 × 120区画

合計228区画が販売され、全て完売しました。この初期セールだけで約3700万円の売り上げを記録しています。

ランドNFTを保有するメリット

ランドNFTを保有することで、以下のようなメリットがあります。

収益シェア

・ランドダンジョンで他のプレイヤーが獲得した報酬の一部をシェアできる ・シェア率は4%から6%程度で、オーナーが設定可能

施設の設置

・ランクに応じて、様々な施設を設置できる。

✅施設例

・ステータス強化施設

・アイテムドロップ率強化施設

・クロン(ゲーム内通貨)生産施設

・祝福系施設(キャラクター強化に重要)

・ナノテックラボ(パッシブスキル効果上昇)

レベルアップによる恩恵

・ランドをレベルアップすることで、収益や特典が増加する

・高ランクのランドほど、最大レベルが高い

招待チケットの発行

・ランドオーナーは招待チケットを発行できる

・これにより他のプレイヤーを自分のランドに誘うことができる

・招待されたプレイヤーは通常の入場制限(1日3回)を超えてランドダンジョンに入れる

露出度と人気

・高ランクのランドほど、プレイヤーから注目されやすい

・お気に入り登録機能があり、人気のランドはより多くのプレイヤーが訪れる可能性がある

ゲーム内での優位性

・ランド所有者は自身のキャラクターも強化できる

・これによりPvPやGvGなどの競争コンテンツで有利になる可能性がある

将来的な価値上昇の可能性

・ゲームが成功した場合、ランドNFTの価値が上昇する可能性がある

ステーキング報酬

・ランドNFTをステーキングすることで追加の報酬を得られる可能性がある

エアドロップポイント

・ランド所有者はエアドロップポイントを獲得でき、将来的な報酬につながる可能性がある

ただし、これらのメリットを最大限に活用するためには、積極的なランド運営やプレイヤー集めが必要となります。

また、高ランクのランドほど初期投資が高額となるため、投資回収には一定の時間がかかる可能性があることにも注意が必要です。

NFTドール

コインチェックで販売

仮想通貨取引所COINCHECKでINO(NFTの販売)が行われます。

これが初めてのNFT販売で、レアリティ★4確定かつ3つの背景ランクの中から排出されるため、一定以上の希少性とearnボーナスが保証されており貴重なものになっている。

▲こんな感じ。どうせ買うならCOINCHECKで強くなるのを買った方がいいかも?

NFT販売データ

数量:108個

価格:5万円相当のETH

タイムスケジュール

2024年2月29日(木)18:00 購入枠申込み開始
2024年3月4日(月)22:00 購入枠申込み終了
2024年3月6日(水)17:00頃 抽選結果通知
2024年3月7日(木)12:00 販売開始 ※確定購入枠保有者は指定時間内で必ず購入が可能
2024年3月7日(木)20:00 先着購入枠保有者向け販売開始 ※先着順
2024年3月11日(月)13:00 販売終了

※先着購入枠と確定購入枠の2つがある。

この後に行われたNFTセールでもすべて完売となった。

ユニオンシステム(マルチプレイ)

ユニオンシステムとは

ラスメモのユニオンシステムは、プレイヤー同士が協力してゲームを楽しむための重要な要素です。

最大50人のプレイヤーが1つのユニオンに所属でき、共に活動しながらユニオンの発展を目指します。

ユニオンには独自のレベルシステムがあり、メンバーの貢献度に応じてレベルが上昇します。

レベルが上がるごとに新しいコンテンツや報酬が解放され、ゲームの楽しみが広がります。

ユニオンに参加することで、以下のようなメリットがあります。

  1. 専用コンテンツへのアクセス
  2. 協力プレイによる効率的な成長
  3. コミュニティ形成と交流の場
  4. ユニオン施設の利用による戦力強化

ユニオン専用コンテンツについて

ユニオンに所属することで、様々な専用コンテンツを楽しむことができます。主な専用コンテンツは以下の通りです

1. ユニオンダンジョン

週に一度挑戦できる特別なダンジョンです。ユニオンメンバー全員で協力して強力なボスを討伐します。

  • 目的: ボス討伐によるユニオン全体の成長
  • 報酬: 全メンバーが報酬を獲得可能(週1回限定)
  • 特徴: ユニオンの施設強化により報酬増加の可能性あり

2. レイドバトル

個々のメンバーが好きな時間に挑戦し、合計ダメージがユニオンのスコアとなります。

  • 目的: レイドボス討伐とランキング上位を目指す
  • 報酬: ユニオンのスコアに応じた報酬(上位ほど豪華)
  • 特徴: 個人の都合に合わせて参加可能

3. ユニオンミッション

日替わりや週替わりのミッションをクリアすることで、ユニオンポイントを獲得できます。

  • 目的: ユニオンの発展と施設強化
  • 報酬: ユニオンポイント(施設強化に使用)
  • 特徴: メンバー全員で協力してクリアすることが重要

GvGについて

ギルド対ギルド(GvG)は、ユニオン同士が戦う大規模バトルコンテンツです。戦略性が高く、ユニオンの真の力が試されます。

GvGの基本ルール

  • 人数: 50vs50、10vs10、20vs20など様々な規模で開催
  • 勝利条件: 相手陣地のコアを制圧すること
  • マップ要素: 5つのタワーを破壊することでコア制圧時間を短縮可能

戦略のポイント

  1. タワーの攻防:自陣のタワーを守りつつ、敵のタワーを攻撃
  2. スキルの活用:壁を作るスキルや足止めスキルで敵の動きを妨害
  3. チーム連携:コア制圧とタワー攻略を効率的に行うための役割分担

報酬システム

  • 勝利ユニオン:豪華な報酬が全メンバーに配布
  • 敗北ユニオン:参加報酬あり(勝利報酬よりは少ない)

GvGは単なる戦闘だけでなく、ユニオンメンバーの絆を深める重要なイベントでもあります。戦略を練り、協力して戦うことで、ユニオンの団結力が高まります。

タイトルとURLをコピーしました